AUGM OKINAWA 2012を満喫するための沖縄ガイド

蒼い海、蒼い空。琉球王朝の時代から独自の文化を育んだきた沖縄県。古くは新婚旅行のメッカ、現在では修学旅行の観光地や現実からの逃避行の場所として、多くの沖縄病患者(リピーター)から親しまれています。

インターネットで検索すれば必要な情報がいつでも手軽に手に入れられる時代になりました。しかしながら、効率よく「生きた情報・使える情報」を拾っていくのは容易ではありません。限られた時間を有効に使い、よりAUGMを楽しんでもらいたいという思いから、私たちAUGM OKINAWAスタッフが厳選してピックアップしてみました。会期中の観光の参考にしてもらえれば幸いです。

会期中の県内イベントについて
年中どこかでお祭りが開催されている沖縄県。10月は那覇大綱挽(10月10日)が大きな目玉となっております。大勢の地元客や外国人、観光客が那覇市の久茂地交差点に集い東西に分かれて大綱を引き合うイベントです。ただし、周辺の駐車場は交通規制により混雑が予想されますので、公開されている大凡のプログラム進行を参考に、ゆいレール(県庁前駅)やバスで行動すると良いでしょう。iPhoneのホーム画面に追加しておくと便利です。
http://www.naha-otsunahiki.org
http://www.kotsu-okinawa.org
http://touch.jorudan.co.jp/norikae/index.html

会期中の県内イベントについては、
箆柄暦や沖縄タビンチュネットのリンクからどうぞ。
http://www.tabinchu.net/event/1210/
http://event.uruma.jp/event/20121012/
http://event.uruma.jp/event/20121013/
http://event.uruma.jp/event/20121014/

会期中の救急病院について
県内新聞社二誌に当日の担当医が掲載されております。まずはホテルでご確認ください。急を要する事態でなければ、リンク先にある番号へ落ち着いて問い合わせてみましょう。
http://ryukyulife.web.fc2.com/hospital.html
http://www.tabinchu.net/info/hosp.asp

交通について
県外からAUGMに参加される皆さんはレンタカーが移動手段になると思います。が、毎週日曜日の国際通りは正午から18時までトランジットモール(歩行者天国)のため一般車両は通行できません。平日に沖縄入りする方はバスレーンも調べておきましょう。レンタサイクルを借りて路地をゆっくり徘徊するのもオススメ♪
http://www.city.naha.okinawa.jp/keizai/syoukou/transit_mall/
http://www.police.pref.okinawa.jp/kotsu/buslane_j.jpg

http://shima.p-kit.com
http://okirin.ti-da.net/e1101688.html
http://chatanta.ti-da.net/e2615881.html

ウチナーグチについて
時と場合によって異なりますが、沖縄の方言(ウチナーグチ)の母音「アイウエオ」は「アイウイウ」と変化します。検索にはコツが必要ですが、気になる言葉があれば、首里・那覇方言データベースで調べてみるのも一興です。沖縄には他府県ではあまり用いることのない独特の表現や言い回しが多々あります。その違いを比べてみると面白いですよ。
http://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/srnh/index.html

お酒について
沖縄と言えばオリオンビールに泡盛。泡盛は匂いがキツく飲みづらいという印象がありますが、タイ米を醗酵させ蒸留して作る泡盛は3年間寝かせると円やかさを帯びた古酒(クース)に熟成され非常に飲みやすくなります。年月が経過するごとに美味しいお酒に変化していく泡盛。48ヶ所の酒造所をブレンドし、オリジナルの古酒を楽しんでいる方もいるようです。現在ではリキュールや泡盛カクテルも多数あり様々な楽しみ方ができます。日本酒を醸造している酒造所もあります。
http://www.okinawa-awamori.or.jp/
http://www.awamori.or.jp/cocktail/index.html
http://www.awamori-meister.com/

スピリチュアルスポットについて
今話題のパワースポット。古来より祖先を崇め、季節ごとの伝統行事で五穀豊穣を祈願し、中国伝来の風水で町づくりを行ってきた沖縄にはパワーに満ちあふれた場所がたくさん点在しています。ニライカナイ(理想郷)信仰には欠く事のできない東御廻り(アガイウマーイ)。疲れた心と身体に。神聖な場所が多いのでマナーは守ってください。
http://www.agariumai.com/

基地について
県内の約10%の敷地が米軍施設で占められています。普段は軍属からのエスコートやイベントがないと入れませんが、那覇市の「United Seamen's Service」嘉手納町の「Kadena Marina」うるま市の「The Lanai Restraunt」はパスがなくても入店可能です。会期中はうるま市天願にあるCamp Courtneyで午前7時から10時まで基地内フリーマーケットが開催されています。沖縄県の中部には外人住宅と呼ばれるアメリカンテイスト漂う住宅をリフォームしたカフェや雑貨店が多数あります。
http://www.mccsokinawa.com/mccs.asp?id=227

離島について
沖縄には57の離島があります。その主な離島(渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島・粟国島・久米島・渡名喜島など)は那覇市の国道58号線沿いにあるターミナルビル「とまりん」からの出港です。天候によって稀に帰りのチケットが購入できないことがあるので、往復チケットを購入すると良いでしょう。
http://www.tomarin.com/info/terminal.php

スポーツ観戦について
沖縄でしか味わえない興奮を。AUGMの時期は外れるかもしれませんが、地域に根差したスポーツが各所で観戦できます。スポーツ好きはチェックしてみると新しい出会いに巡り会えるかもしれません。
http://www.okinawa-basketball.jp/
http://www.fcryukyu.com/
http://www.ryukyu-corazon.com/
http://okinawa-prowres.jp/
http://www.okinawamartialarts.com/

ナイトライフについて
日差しが強い沖縄では、昼間行動はできるだけ避け、日が傾き出した昼過ぎから行動を開始する傾向があります。そのためか他府県に比べて夜遅くまで営業しているお店が多いように感じられます。居酒屋やバーに駐車場があり、運転代行(タクシー料金より少々割高)を頼んで帰宅する人も多いです。沖縄の音楽が好きな方なら流行歌がメインの民謡居酒屋がオススメ。流行歌では満足しきれない上級者には民謡スナックを。予め料金を確認しておくのがポイントです。夜の繁華街(松山・中の町など)では時間制スナックで料金や時間を交渉するのが醍醐味のようです。が、タクシー運転手の紹介や連れ出しスナックでボッタクリ被害に見舞われたという話も耳にしますので、ご注意ください。
http://www.tabinchu.net/spot/spot_list.asp?pDispKbn=theme&pThemeId=9

その他

Apple User Group

アップルおよびアップルのロゴは、アメリカ合衆国およびその他の国々におけるApple Inc.の登録商標です。 AUGM OKINAWA運営委員会は、独立したユーザグループで、アップル株式会社が権限を与えた団体、支援する団体、 またはその他に承認する団体ではありません。